Entries

古文書修補・研修日記103

両面に文字がある状モノ資料です。裏打ち紙を貼るわけにはいかないので、両面をひっくり返しながら、虫損直しをしました。直しが終わったら、軽い湿りを加えて皺伸ばしをしますが、1度目はうまくいきませんでした。虫損が大きかった部分に皺が寄ってしまい、それが周辺にも伝わって、きれいに伸びません。先生の指導を受けながら、再度湿りを加え、皺伸ばしをします。大事なポイントは、虫損の大きな場所=皺が強く出る場所に、最...

古文書修補・研修日記92

前回までは、竪冊の表紙だったと思われる資料の、虫損直しをしました。今日は、その資料の皺伸ばし状態が今ひとつの出来だったので、皺伸ばしをやり直しました。そのあいだに、新しい資料に着手しました。下の写真は本紙を包んでいた包紙です(左写真が修補前、右写真が修補後)。包紙の左側が表面になり、文字情報がありますが、ふやけており、あまり状態がよくありません。白井では、ふやけた資料を扱うときに「ふのり」を使うこ...

9/20(日)茨城県常総市での現状調査のお知らせ

【千葉資料救済ネット運営委員会より】千葉資料救済ネットでは、関東・東北豪雨後の資料保全について、茨城史料ネット等と連絡をとっております。直前のご連絡になりますが、9/20(日)に茨城史料ネットと合同で、茨城県常総市にて、被災した歴史資料等の現状調査を行うことになりました。(常総市教育委員会担当者の了承を得ての調査です)なお、今回は、これまで各地の史・資料ネットの活動への参加経験がある方に、限定させてい...

9/6突風被害状況確認情報(千葉市)・9/10大雨被害につき

【千葉歴史・自然資料救済ネットワーク運営委員より】※9/9付の情報も含め、現時点でいただいた、9/6突風・竜巻関係の情報をまとめます。※豪雨に伴う各県での被害が引き続いております。千葉ネットでは、千葉県外の資料ネット等とも連携を取りつつ、資料救済・保全活動に取り組んでいこうとしています。※引き続き、歴史・民俗・自然資料等の救済・保全に関する、情報・要請・質問などを受け付けております。運営委員会宛メールアド...

9/6の突風被害および9/10の大雨被害に関する情報共有について

千葉歴史・自然資料救済ネットワーク運営委員からのお知らせとお願いです。9/6に千葉県内で起こった突風による被害情報の提供をお願いしておりましたところ、鎌ケ谷市と千葉市の関係者にご協力いただき、県内であった突風被害について、情報をいただきましたのでお知らせいたします。【鎌ケ谷市】鎌ケ谷市郷土資料館の方にご協力いただき、市安全対策課に確認していただいたところ、鎌ケ谷市中沢の谷地川地区で4軒の家で被害があ...

Appendix

プロフィール

千葉資料救済ネット

Author:千葉資料救済ネット
本ネットは、災害などによって
歴史・文化・自然資料への悪影
響が県内で起こった時に、資料
救済活動をスムースに推進する
ために結成されました。
歴史・文化・自然資料に興味・
関心を持つ人々の連携を推進す
ることによって、有効な救済活
動を実現することを目的として
います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR