FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

千葉歴史・自然資料救済ネットワーク2018年度総会・勉強会のご案内

千葉歴史・自然資料救済ネットワーク2018年度総会・勉強会のご案内日時:2018年3月18日(日) 13:30~17:30(13:00開場)場所:千葉大学教育学部2号館2階2204室(千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33千葉大学西千葉キャンパス内)総会:2017年度活動報告・会計報告、2018年度活動計画勉強会:「駿河国田中藩の相馬領支配と地域社会」講演 立野晃氏 / COC事業報告 黒田千尋氏・五味玲子氏 / 史料研究ノート 藤野紗江氏・福島彩矢子氏参...

【おしらせ】被災資料の展示案内

白井市郷土資料館では、4月1日~30日まで、市民学芸スタッフが修補した被災資料の展示を行っています。これは、2011年の東日本大震災で被災した宮城県石巻市の被災史料5点を、宮城歴史資料保全ネットワークの依頼でお預かりし修補したものです。お預かりした当初は4点だと思っていたものが、修補作業の段階で実は5点あったことがわかったほど、圧着して状態の悪いものでした。お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りく...

2017年度総会・勉強会のご案内

2017年度総会・勉強会を下記の通り開催いたします。多くの方のご参加をお待ちしております。*******千葉歴史・自然資料救済ネットワーク勉強会・2017年度総会のご案内今回の勉強会では、長年にわたり、睦沢町立歴史民俗資料館に勤務され資料保全に取り組まれるとともに、千葉資料救済ネットの運営にご尽力いただいている久野一郎氏より、資料救済と地域博物館の使命についてご講演いただきます。勉強会を通じて、地域にのこ...

【ボランティア募集】千葉県富津市某家の資料救援について【7/4】

君津市立久留里城址資料館の布施さんより、標記の案内をいただきました。富津市某家の作業は7月が最終回となります。ご都合のつく方のご協力をお願いします。> ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆> > みなさま> > 君津市立久留里城址資料館の布施です。> 富津市某家の作業の件では、大変お世話になっております。> 某家は郷土史家(故人)のお宅で、現在は建物の整理を行っています。当初は大小4棟の小屋と母屋に、歴史・民俗・考古・自然・図書等の莫...

【ボランティア募集】富津市某家の資料救援について【3/16(水)】

君津市立久留里城址資料館の布施さんより、来週3月16日(水)に行われる千葉県富津市某家の資料救援についてご案内をいただきました。ご一読のほど宜しくお願い致します!************************************************* みなさま  君津市立久留里城址資料館の布施です。いつもお世話様です。 前回の通信で、富津市某家の救援をお願い申上げました。富津市の某郷土史家(故人...

勉強会「明日への一歩」のご案内

千葉資料救済ネットでは、3月20日(日)に千葉大学西千葉キャンパスにて、勉強会および2016年度総会を開催いたします。当日は、千葉県内や茨城県常総市での、民間所在資料レスキューおよび公文書レスキュー作業について、記録画像と参加者の体験談から、実際の作業手順を振り返ります。そして、・資料レスキュー経験者は、活動に参加してみて感じたことを、・資料レスキュー経験が少ない方や未経験の方は、疑問を、気兼ねなく話し...

第2回 全国史料ネット研究交流集会のご案内

既にMLでお知らせしておりますが、全国史料ネット研究交流集会の開催について、ふくしま歴史資料保存ネットワークさんより案内をいただきましたので、改めて会員の皆様にお知らせいたします。なお、一部総会の日程と重なっておりますが、先回の運営委員会での協議をうけ、千葉からは新田裕二郎さん(千葉大院・教育学研究科)に、この一年の活動についての報告をしてもらうこととなりましたので、あわせてお知らせいたします。以下...

勉強会のご案内

千葉歴史・自然資料救済ネットワーク運営委員会よりご案内いたします。下記の日程で、第6回勉強会を開催いたします。昨年度同様、講師に白井市郷土資料館で古文書修補の指導をされている横山謙次先生をお招きし、古文書修補を実演していただきます。勉強会当日のうちに修補前と修補後の違いがわかるようなスケジュールを組みました。また、修補のあいだに、参加者の方には様々な「こより」の結び方を体験していただく予定です。興...

印旛郡市地域史料保存利用連絡協議会20周年記念事業のお知らせ

印旛郡市地域史料保存利用連絡協議会様より下記の通りご案内いただきました。当ネットの第四回総会と同日の開催になりますが、お近くにお住まいの方、興味のある方へご周知いただければ幸いです。↓印旛郡市地域史料保存利用連絡協議会20周年記念事業平成7年3月2日に地域史料の保存と利用及び市町村史編さんに関する会員相互の連絡と提携をはかることを目的とし、もって地域文化の振興に寄与する、として印旛郡市町村すべての賛...

第4回総会「震災の記憶を共有する―1.17から20年―」開催のお知らせ

おかげさまで千葉歴史・自然資料救済ネットワークは発足から3年を迎えることになりました。会員数も100名を越え、学芸員、社会人、学生、市民といった所属を越えたネットワークが広がりつつあります。今年は東日本大震災から4年、そして阪神・淡路大震災から20年になります。「震災の記憶を共有する」ことをめざし、下記の通り総会を開催します。会員を問わず歴史・文化・自然資料に興味・関心を持つ人であれば誰でも参加できま...

Appendix

プロフィール

千葉資料救済ネット

Author:千葉資料救済ネット
本ネットは、災害などによって
歴史・文化・自然資料への悪影
響が県内で起こった時に、資料
救済活動をスムースに推進する
ために結成されました。
歴史・文化・自然資料に興味・
関心を持つ人々の連携を推進す
ることによって、有効な救済活
動を実現することを目的として
います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。