FC2ブログ

Entries

古文書修補・研修日記119

新しい史料(継ぎ目のある状モノ)に入りました。
年末から合間をぬってクリーニングなどをしていたので、今日は虫損直しをして、継ぎ目を継いで、乾燥させたら完成…という段取りです(前回のブログでは状4枚の継ぎ紙と書きましたが、5枚の誤りです)。

紙の状態が良く、大きな欠損もないので、「虫損直し」のみの作業にしようと思います。継ぎ目に「継ぎ目印」がたっぷり押してあるのも「虫損直し」にする理由の一つです。裏打ち紙を貼ってしまうと、「継ぎ目印」の部分の裏打ち紙をはぎ取る手間が入ります。

糊代部分が少ないので、少し固めの固糊で継ぎます。裏に継ぎ目印があるので、継ぎ目部分に糊代用の「足し紙」ができません。紙を継いだあと、もし穴が開いてしまうようであれば、本紙の表・裏に関わらず白紙(文字のない部分)に少しずつ和紙の繊維をかぶせていくようにして、穴を埋めていきます。
継ぎ目

5紙を継ぐと、とても長い状になりました。約2メートル。
けれど、前回苦戦した虫損史料に比べると、かかった時間も出来上がりもまずまず…かと思います。
完成

次の史料も3紙を継いだ状モノです。こちらも虫損直しのみで仕上げられそうです。
次回は1月31日(水)の予定です。

〈研修日:2018/01/17 後藤恵菜〉
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chibasiryounet.blog.fc2.com/tb.php/236-71962455

トラックバック

コメント

[C2]

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

千葉資料救済ネット

Author:千葉資料救済ネット
本ネットは、災害などによって
歴史・文化・自然資料への悪影
響が県内で起こった時に、資料
救済活動をスムースに推進する
ために結成されました。
歴史・文化・自然資料に興味・
関心を持つ人々の連携を推進す
ることによって、有効な救済活
動を実現することを目的として
います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR